<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
<< ボクはレシピ帳を持たない。頭の中で作る。  | main | Think different >>

スポンサーサイト

  • 2011.03.17 Thursday
  • :-
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加

一定期間更新がないため広告を表示しています








  • web2.0時代のマーケティング
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加

B4の大きな白い紙

仕事で企画を考える時は、
B4の大きな白い紙を使うことが多い。

アイデアを頭の中で練る人もいるようだが、
私は、書いて考えるタイプ。

それも文字よりも、図や絵を描いて考えるほうが多いので、
描いて考えるタイプだ。



書き並べた文字や図(アイデアの卵)を
目で見ることによって、さらに頭が触発されて、
次から次へと構想が広がる。

面白いアイデアが飛び出してくる。

私はこれを、
 セルフ・インスパイヤー
と呼んでいる。



この段階では、PCは使わない。
操作が頭の思考スピードについて来れないからだ。

アナログのほうが素早く描けて便利だ。
思考を妨げられることはない。

デジタル時代の今日でも、紙とペンは偉大だ。

発想を広げる時は、マンダラート
マインドマップを使うこともある。

ある程度、全体の構想が見えてくると、
PCに向かって企画に仕上げていく。
この段階で、インスピレーションを使うこともある。

PCで図を描く場合は、エクセルの図形描画機能を使うことが多い。

■参考
・図で考えて「仕事力」をつけよう!
http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/pre/it21repo021106/index.shtml

(2004/03/12のMemoをもとに改筆)








スポンサーサイト

  • 2011.03.17 Thursday
  • :-
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加







  • web2.0時代のマーケティング
  • 23:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
 
selected entries
categories
archives
recent comment
  • つながった経済知識
    小林 哲人 (11/05)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    RYO (08/29)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    板橋@記事トレ! (08/28)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    RYO (08/25)
  • アップルとEMI、新サービス「iTunes Pass」を発表--段階的なコンテンツ提供が可能に
    もりかわ (03/13)
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
others
mobile
qrcode
みんなのブログポータル JUGEM