<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
<< みなさんのピクト図を見せてください。 | main | 【お題】10/5 日経1面、企業1面の「シャープ・CCCと提携」 >>

スポンサーサイト

  • 2011.03.17 Thursday
  • :-
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加

一定期間更新がないため広告を表示しています








  • web2.0時代のマーケティング
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加

ピクト図解シリーズの読み方

板橋です。こんにちは。

きょうは「ピクト図解」のシリーズ構成と本の読み方についてお話しします。


※クリックで拡大

今までに3冊の本を上梓しました。

(1)【応用編】(日経新聞)
『「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力』
(日本経済新聞出版社) 2009年5月27日発売
    
(2)【基本編】
『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解』
(ダイヤモンド社) 2010年2月19日発売

(3)【応用編】(iPad)
『iPadでつかむビジネスチャンス ピクト図解ですっきり見える!』
(朝日新聞出版社) 2010年8月10日発売


出版社は異なりますが、私としては「ピクト図解」シリーズとして執筆しています。

3冊セットでお読みいただき、手を動かしカラダで覚えるトレーニングをすると、
「ピクト図解」を使った「ビジュアル思考力」が身につきます。

どの順番で読んでいただいてもかまいませんが、
もし迷っていらっしゃるのなら、

(2)【基本編】→(1)【応用編】(日経新聞)→(3)【応用編】(iPad)

または、

(2)【基本編】→(3)→【応用編】(iPad)→(1)【応用編】(日経新聞)

の順にお読みください。


難易度的には(1)が一番やさしいので、

(1)【応用編】(日経新聞)→(2)【基本編】→(3)【応用編】(iPad)

の順番でもOKです。特に就活生。


本のご紹介

(1)『「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力』

「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力
板橋 悟
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 25425


ピクト図解の【応用編】です。

日経新聞を読む時に「ピクト図解」を使ったら、どう仕事に活かせるかを解説。

就活生は企業研究に役立ててください。

日経を「情報メディア(ニュース)」ではなく、「学習メディア(ビジネスドリル)」として活用することを提唱。

「ヒト、モノ、カネ」のキーワードに印をつけて「ピクト図解」します。

ピクト図解をマスターするための日々のトレーニング方法も解説。

詳細は、コチラ。


(2)『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解』

ビジネスモデルを見える化する ピクト図解
板橋 悟
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2477


ピクト図解の【基本編】です。

身近な商品を題材にビジネスモデル(儲けるしくみ)を見える化します。

「誰が、誰に、何を、いくらで」の4つのビジネス要素に着目し、
ビジネスの構造を読み解きます。

経営者のようにズームイン、ズームアウトが可能な
「スケーラブルな視点(テレビカメラ的な視点)」が身につきます。

(1)の本で紹介した「経営者アタマ」を詳しく解説した本でもあります。

二部構成
・前半:ビジネスモデルを見抜く
・後半:ビジネスのアイデアを発想する

8つの代表的なビジネスモデル例
 .轡鵐廛詈販モデル
 ⊂売モデル
 9告モデル
 す告モデル
 テ鷦〕用モデル
 消耗品モデル
 Х兮灰皀妊
 ┘泪奪船鵐哀皀妊

ダイアグラム発想法とは?

アナロジー発想法とは?

詳細は、コチラ


(3)『iPadでつかむビジネスチャンス ピクト図解ですっきり見える!』



ピクト図解の【応用編】です。

iPadが登場して、どのように業界構造が激変するのか?
「ピクト図解」を使って近未来を予測をしています。

カーナビ、家電・PC、出版、教育業界・・・
現状、近未来、そして、ビジネスチャンス!

3年後に消え去るプレヤーは一体誰なのか?
あなたの会社は大丈夫???

(2)の本で紹介した「ダイアグラム発想法」を使っていかにビジネスを発想するか?
を具体的に示した使用例の本でもあります。

(1)の本で紹介した「消費者アタマ」を詳しく解説した本でもあります。

板橋が創りたい子ども向け学習コンテンツについても解説。
 執筆予定の『子どもと一緒に学ぶママのための数学教室(仮)』もチラ見せ。
   6章 ランドセルにはiPad? -iPadが変える教育業界
    ・テストの結果が人生のトラウマになる! P156
    ・あなたは子供に算数を教えられますか? P159

詳細は、コチラ



ピクト図解は「知識」ではなく、「スキル」です。

「わかった」ではなく、「できた!」をめざしてください。

そのためには、
手を動かしてカラダで覚えること。

小学生の頃の漢字ドリル・計算ドリルのように。








スポンサーサイト

  • 2011.03.17 Thursday
  • :-
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加







  • web2.0時代のマーケティング
  • 17:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/10/04 10:02 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
 
selected entries
categories
archives
recent comment
  • つながった経済知識
    小林 哲人 (11/05)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    RYO (08/29)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    板橋@記事トレ! (08/28)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    RYO (08/25)
  • アップルとEMI、新サービス「iTunes Pass」を発表--段階的なコンテンツ提供が可能に
    もりかわ (03/13)
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
others
mobile
qrcode
みんなのブログポータル JUGEM