<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
<< 再スタート! | main | Think different >>

スポンサーサイト

  • 2011.03.17 Thursday
  • :-
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加

一定期間更新がないため広告を表示しています








  • web2.0時代のマーケティング
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加

Web2.0で何が変わるのか?

最近ではすっかり使い古された感のある言葉、Web2.0。

・概念ばかりが先行し、具体的に何を意味するのか実態がよく分からない。
・実体のないITバブル用語。
と揶揄する人も多いが、

コトの本質を正しく理解できている人間は、一体何人いるのだろう?

議論すべき、ポイントは、

「何がWeb2.0か」ではなく、

 Web2.0で、「何が変わるのか」 
である。

技術屋でない限り、

 Web2.0=ブログ、SNS、RSS等の「新しいインターネット技術の総称」

程度の認識でビジネス上、全く困らない。

この新技術を使うと、個人でもカンタンに、格安(一部無料)に
情報収集、情報発信(パーソナルメディア)が可能な時代になった。
  
Google検索が「新しいビジネスルール」を創造した。

だから、

3大革命が起きた。
‐暖餽堝鯵很
生活者の購買行動パターンが激変(AISAS)

▲廛蹈癲璽轡腑鶻很
費用対効果の高いクチコミメディアの登場

5蚕僖灰好罰很
Webシステム(情報発信)が廉価に構築可能

このパラダイムシフトを理解した上で、
「ビジネス上の新しい一手をイメージできるか」が勝負の分かれ目。

Web2.0の本質は、
・オープン化
・コンテンツデータベース
・API
・プラットフォーム
・RSS
そして、
他人を儲けさせる仕掛け
 (※自分で「儲ける」のではなく、他人を「儲けさせる」仕掛け)
 
まさに、

「編集力」、「プロデュース力」、「場作り力」の時代ですな。









スポンサーサイト

  • 2011.03.17 Thursday
  • :-
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加







  • web2.0時代のマーケティング
  • 04:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/04/27 7:41 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/04/04 4:52 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/04/04 12:05 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
 
selected entries
categories
archives
recent comment
  • つながった経済知識
    小林 哲人 (11/05)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    RYO (08/29)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    板橋@記事トレ! (08/28)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    RYO (08/25)
  • アップルとEMI、新サービス「iTunes Pass」を発表--段階的なコンテンツ提供が可能に
    もりかわ (03/13)
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
others
mobile
qrcode
みんなのブログポータル JUGEM