<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
<< 不満発想法 | main | ホンモノは「花」ではなく、「根」と「葉」を求める >>

スポンサーサイト

  • 2011.03.17 Thursday
  • :-
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加

一定期間更新がないため広告を表示しています








  • web2.0時代のマーケティング
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加

80%という余裕がないと、ごまかしが出る

気分がいいと余裕が出てきます。

心に余裕があって
毎日を気持ちよく過ごすことが出来れば、
物事もうまくいき、それがまた気持ちをよくします。

調子がいい時は、
それまで見えなかったものがはっきり見えたりします。

気分がイライラしたりイヤなことがあった時には、
目の前にあるものですらボヤけて見えます。

余裕がある時の考え方は、
「80%くらいでいい」という許容範囲を持っています。

ところが100%でなければいけないと思うと
途端に余裕がなくなります。

100%を目指すとなると
ひとつのミスもやってはいけないと思うので、
余裕がなくなるのです。

100%という気持ちでやって成功すると
自己過信が生まれます。

反対に失敗すると
すべてがダメになってしまうような自信喪失に陥ります。

100%の力でも80%の気持ちでやっていれば
ミスしても20%が残っているので、
そこからヤル気が沸いてくるし、
失敗を反省して次の成功につなげる余裕が持てます。

また100%という前提に立つと
ついウソやごまかしが出てきます。

100%を目指してうまくいかないと、
「まずいなあ、1個間違えたぞ。
今までの信用を全部失う」と思って、

「ウソをついてごまかそう」、
「誰かのせいにしよう」となるのです。

これは几帳面で真面目な人が起こしやすい間違いです。

100%を望むのでなく80%でいいと思っていれば、
問題は起きません。

ミスをしても「いけない、やってしまった」でいいわけです。
素直に「ごめんなさい」と言えます。

 雀鬼・櫻井章一







スポンサーサイト

  • 2011.03.17 Thursday
  • :-
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加







  • web2.0時代のマーケティング
  • 01:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2006/06/27 1:53 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2006/06/26 6:03 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
 
selected entries
categories
archives
recent comment
  • つながった経済知識
    小林 哲人 (11/05)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    RYO (08/29)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    板橋@記事トレ! (08/28)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    RYO (08/25)
  • アップルとEMI、新サービス「iTunes Pass」を発表--段階的なコンテンツ提供が可能に
    もりかわ (03/13)
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
others
mobile
qrcode
みんなのブログポータル JUGEM