<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

スポンサーサイト

  • 2011.03.17 Thursday
  • :-
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加

一定期間更新がないため広告を表示しています








  • web2.0時代のマーケティング
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • 『スポンサーサイト』のエントリーを含む「はてなブックマーク」 『スポンサーサイト』のエントリーを「はてなブックマーク」に追加

Incredible MACHINE

10年ぐらい前に超ハマったPCソフト。

■インクレディブル・マシーン




そして、知る人ぞ知る名作。

■インクレディブル・マシーン PC98版




時を忘れて夢中になった。

この「楽しさ」が忘れられない。








Crayon Physics

こういうものが創りたい。

昔のメンバーを集めよう。
Oくん、Uさん、Yさん、Sさん、Mさん、Tさん・・・





発売元:ハドソン。

詳細は、コチラ







レゴブロックのように発想する




いつも私が口にしている言葉
レゴブロックのように発想する
をもっと厳密に言うと、
発想=発散(右脳:イメージ)+収束(左脳:ロジック)

なので、
レゴブロックのようにイメージで発散させ、

ジグゾーパズルのようにロジックで収束する
が正しい。


glass jigsaw

前者を レゴブロック思考:右脳型

後者を ジグゾーパズル思考:左脳型
とも呼んでいる。

詳しくは、次回のセミナーで。








視聴率男が明かすヒットの作り方



五味一男氏のインタビュー記事をNIKKEI NETで見つけた。

必読。

今日は解説している時間がないので、とり急ぎリンクのみ掲載。

皆さん、読んでください。

後日、解説します。

しばしお待ちを。


「視聴率男が明かすヒットの作り方」
日本テレビ放送網 執行役員、エグゼクティブディレクター 五味一男氏(上)(2007/09/14)



「『温泉で満足せず、石油が出るまで掘り下げる』自分を追い込み、ヒット生む」
日本テレビ放送網 執行役員、エグゼクティブディレクター 五味一男氏(下)



「視聴率男」の発想術
「視聴率男」の発想術
五味 一男

ヒット率99%の超理論
ヒット率99%の超理論
五味 一男







「レベル200の自分」と「レベル100の自分」



日テレの敏腕プロデューサー・五味一男さんから授かった思考方法。

2007年2期ABS「メガヒット企画発想」講座を受講。

ABS五味講座1期生。一番弟子組の1人。



 屮譽戰200の自分 」で企画して、
 (クリエーター・作り手の視点)

◆屮譽戰100の自分」でダメ出しする。
 (一般ユーザー・フツーの人・買い手の視点)

この思考回路を毎日意識していたら、最近ようやく身に付いて来た。

私なりに試行錯誤して行き着いた結論としては、

 (1).リエーター視点ー → ▲罅璽供嫉訶澄

の思考の順番より

 (2)▲罅璽供嫉訶澄、 .リエーター視点 

の思考の順番のほうが、

現実味のある企画が作れる確率が高い。

特にビジネス経験の少ない人には、(2)がオススメ。

 (1)は、プロダクトアウト思考

 (2)は、マーケットアウト思考


五味理論の本質は、

・人々が潜在的に求めているものを、「彼らの代弁者」となり
 見つけ出し提供する

・1000万人以上の人が持っている「普遍的な感情」をイメージする

・「人間の本能」に根ざした「最大公約数的な欲求」

 出典:ABS受講時の講義メモ・五味一男語録

にある。

 屮譽戰200の自分 」の視点より、◆屮譽戰100の自分」の視点を
身につけるほうが、100倍難しい。


 ◆屮譽戰100の自分」の視点=一般ユーザー・フツーの人・買い手の視点

を身に付けるには、どうしたらよいか?

リクルートの大先輩のくらたまなぶ氏によれば、

・いい商品をつくるためには、商品のことを考えてはダメ。

・ちゃんと生活しながら、喜ぶ。驚く。怒る。不思議がる。

・「論より技術」

・「きらめく才能より地に足つけた生活」

・「職場」と「酒場」を逆転させる。

 出典:『リクルート「創刊男」の大ヒット発想術』
      1章 ちゃんとふつうに生活すること    >たむけん君、読んだ?


五味理論とくらた理論は、本質的には同じことを言っている。

ただ、表現フレーズ、メタファー、言葉使いが違うだけ。

大ヒット商品、大ヒットビジネスを狙いたければ、
両氏の理論を押さえるのは必須。

五味理論を学びたければ、
私が受講した「ABSメガヒット企画発想」講座がオススメ。

五味さんから直接指導してもらえる。

日テレ最年少執行役員に就任され、超多忙のため、
今回の講座で最後!?・・・という噂が・・・

最後のチャンスかも???

気になる人は、コチラをクリック!


くらた理論を学びたければ、・・・

最近、くらたさん、一般セミナーしてないからなあ・・・

何か情報をお持ちの方は、教えてください。

私も受講したいです。


「視聴率男」の発想術
「視聴率男」の発想術
五味 一男

ヒット率99%の超理論
ヒット率99%の超理論
五味 一男

リクルート「創刊男」の大ヒット発想術 (日経ビジネス人文庫)
リクルート「創刊男」の大ヒット発想術 (日経ビジネス人文庫)
くらた まなぶ

カラダ発想術―五感をフルに使ってヒットのタネをつかめ
カラダ発想術―五感をフルに使ってヒットのタネをつかめ
くらた まなぶ








「分かる」とは「分ける」こと

ものごとが「分かる」ということは、

思考対象の情報要素についてきちんと

”同じ”と”違う”に「分け尽くされた」状態に

辿り着くことである。


■「分ける」ための三要件

「正しく分かる」ために必要な「正しく分ける」ための三要件

ディメンジョン(属する次元・階層)の統一

▲ライテリア(分類基準・切り口)の設定

MECE

出典:『思考・論理・分析―「正しく考え、正しく分かること」の理論と実践』
 波頭 亮(著)

ヒトの思考回路の可視化は、

「集合論」と「幾何学」で説明できそうだ。

ヒラメキは、ユーグリッド幾何学の「補助線」。

発想の飛躍は、代数幾何学の「特異点」。

広中平祐のフィールズ賞受賞理論
特異点解消理論」が使える。

一気に視界が広がった。
今までのスランプが嘘のよう。

見えてきた。見えてきた。

我流「ビジネス発想法」
理論完成まで、あと一息。


思考・論理・分析―「正しく考え、正しく分かること」の理論と実践
思考・論理・分析―「正しく考え、正しく分かること」の理論と実践
波頭 亮

生きること学ぶこと
生きること学ぶこと
広中 平祐

代数幾何学
代数幾何学
丸山 正樹, 川口 周, 森脇 淳, 広中 平祐, 森 重文








不満発想法

不平、不満、不便利、不自由、不都合・・・

「不」のつく日本語を集めると、

ビジネスチャンスが見えてくる。

不満を解決すれば、ビジネスになる。

難しいことはない。

ビジネスはマーケットアウトで思考するのが正解。


  「夢」より「グチ」が商売につながる。

  「ニーズ」よりも「コンプレイン(不平・苦情)」
  
出所:「不」のつく日本語を求めて byくらたまなぶ











マンダラートのワク

マンダラート

マンダラート発想法が気に入っている。

3X3の正方形のマスの中心にテーマを記述し、
そのまわりの8つのマスに関連するキーワードを埋めていく発想法。

発散ツールの1つとして愛用している。

最近、この外側のワクが、
実は重要な意味を持っていることを発見した。

ワクなしの井マンダラートだと、集中力がなぜか落ちる。
散漫になる。

どうやら、マスを埋める感覚、
あと残り何個という適度な緊張感、
8つ全部埋めた時の達成感がいいようだ。

ワクなしの井マンダラートと比較してみるとよい。

マンダラートにトライするなら、
きちんとワクを書いてから発想をスタートすることをオススメする。

・マンダラート
http://www.mandal-art.com/

(2004/03/06のMemoをもとに改筆)







創造は組み合わせ

難しくない。

誰にでもできる。

 アイデアは既存の知識の新しい組み合わせに過ぎない。
    ※『考具』に紹介されている、ジェームス・ヤングの言葉。

そう考えると気が楽になる。

ビビる必要はない。


考具―考えるための道具、持っていますか?
考具―考えるための道具、持っていますか?

 
 アイデアは、既存の知識のかけ算である。

10x10=100

10の素材があれば、100通りのアイデアが作れる。

3つのかけ算(AxBxC)にすれば、

10x10x10=1000通りのアイデアが作れる。


慣れないうちは、数を出すことが重要。

 「質より量」で勝負しよう。


くだらないアイデアでも出しているうちに

脳が活性化されてくる。

アイデアを文字にすると、「目」が考えてくれる。

自分で自分をインスパイヤーさせることができる。

「ビジュアル・シンキング」と呼んでいる、私のオリジナル発想法。

アイデアを可視化することがポイント。


良い企画を出すための頭の準備体操には、

 企画100本ノック

が最適。

慣れないうちは、とにかく数を出そう。

 量は質に転換する。

ピカソもゴッホも大量の作品を描いて才能を開花させた。

佐藤雅彦もしかり。

大量のCM作品を企画した。


自分流の「アイデアを量産する仕組み」を作ってください。

あなたの企画書を楽しみにしています。








B4の大きな白い紙

仕事で企画を考える時は、
B4の大きな白い紙を使うことが多い。

アイデアを頭の中で練る人もいるようだが、
私は、書いて考えるタイプ。

それも文字よりも、図や絵を描いて考えるほうが多いので、
描いて考えるタイプだ。



書き並べた文字や図(アイデアの卵)を
目で見ることによって、さらに頭が触発されて、
次から次へと構想が広がる。

面白いアイデアが飛び出してくる。

私はこれを、
 セルフ・インスパイヤー
と呼んでいる。



この段階では、PCは使わない。
操作が頭の思考スピードについて来れないからだ。

アナログのほうが素早く描けて便利だ。
思考を妨げられることはない。

デジタル時代の今日でも、紙とペンは偉大だ。

発想を広げる時は、マンダラート
マインドマップを使うこともある。

ある程度、全体の構想が見えてくると、
PCに向かって企画に仕上げていく。
この段階で、インスピレーションを使うこともある。

PCで図を描く場合は、エクセルの図形描画機能を使うことが多い。

■参考
・図で考えて「仕事力」をつけよう!
http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/pre/it21repo021106/index.shtml

(2004/03/12のMemoをもとに改筆)








 
 
selected entries
categories
archives
recent comment
  • つながった経済知識
    小林 哲人 (11/05)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    RYO (08/29)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    板橋@記事トレ! (08/28)
  • 【今日の記事トレ!】成田−都心 無料ヘリ 全日空、森ビルと組む
    RYO (08/25)
  • アップルとEMI、新サービス「iTunes Pass」を発表--段階的なコンテンツ提供が可能に
    もりかわ (03/13)
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
others
mobile
qrcode
みんなのブログポータル JUGEM